北口 治

■経歴

長瀬産業(株)に43年間在籍し、前半(23年間)は合成樹脂の営業、後半(20年間)は事業部長や国内外グループ企業のトップマネジメントを務める。
タイ駐在時代はアジア経済危機を乗り越えて、日本の中小企業数社と有望な合弁事業を営む。帰任後、世界150ヶ国から参加の米国ハーバードビジネススクールの短期MBAを修了する。中国駐在時代は中国・香港・台湾に展開するグループ現地法人を統括運営し、帰国後はプラスチック事業を主展開するグループ企業の経営を担当する。
リタイア後、日本生産性本部経営コンサルタント養成講座中小企業診断士コースを修了する。

■資格

中小企業診断士
日本生産性本部認定経営コンサルタント
ハーバードビジネススクールAMP

■得意領域

企業理念・経営ビジョンの策定支援
事業戦略・営業戦略の策定
人・組織の育成・運営支援
中長期経営計画の策定と実行支援(人事制度、組織運営、コミュニケーション・モチベーションの改善)

■主な実績

コンサルティング

 

テーマ 業種 年商 従業員数
テーマ:理念・ビジョンの策定支援 業種:卸売業 年商:70億円 従業員数:60名
テーマ:営業力強化のツール・戦略・施策の提案 業種:製造業 年商:17億円 従業員数:33名
テーマ:新管理組織設置とコミュニケーション改善の提案 業種:○○業 年商:10億円 従業員数:80名
テーマ:新規事業の位置付けと戦略策定 業種:小売業 年商:1億円 従業員数:10名
テーマ:生産管理の巻紙分析・社員意識調査と分析 業種:製造業 年商:8億円 従業員数:30名